2017年5月10日 (水)

第3回さいたま国際マラソンにエントリーしました。

第3回さいたま国際マラソンのさいたま市民優先枠にエントリーしました。今年も走るぞ!run さいたま国際マラソン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年12月17日 (水)

テスト

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月25日 (月)

カンパーニュとベーコンブレッドを焼く

パン酵母も思いの外うまく出来たので、気分をよくした自分は「よぉーし、この勢いでカンパーニュ作りも成功するぞ!」という野望を胸に、この週末をパン作りに明け暮れるのでありました。
まずは金曜日の夜、仕事から戻ってきて早々にいよいよカンパーニュの生地作りに入ります。材料は至って単純で、強力粉とパン酵母、味付けの塩と水だけ。単純なだけに奥が深いのがカンパーニュなのでしょう。

IMG_7065

カンパーニュは数年前にも何度かチャレンジしたことのあるパンだったりするのですが、その頃はドライイーストを使ってのカンパーニュ作りでした。今回は自家製酵母から作るので細かいところが変わってきますが、大まかな流れはだいたい把握しているつもりでした。もちろん、1ヶ月前にもパン教室で既に習っているということもあり、ちょっと心に余裕というか油断があったかもしれません。

IMG_7067

こねる作業は最初は強力粉に塩をまぜ、そこに水と酵母を入れてボールの中で軽くまとめつつ混ぜ、ある程度まとまったら台の上でこねこねします。最初は手につきまくるのですが、徐々にまとまってくるので我慢。最後に整えて張りをだして完了。

IMG_7078

こねる作業は好きな作業で本当楽しいですね。パン作りの醍醐味のひとつ。もちろん、お手軽にブレッドメーカーやフードプロセッサーでこねるのが楽なのでしょうが、生地の状態を手で覚えておくことが大事だと先生に言われており、毎日食べる食パン以外はなるべく自分の手で実際にこねようと思っています。まあ、サンデーパン屋さんですしね、こちとらヽ(´▽`)/
丸いタッパに入れて現在の高さに輪ゴムをはめ、次の日まで自分の部屋に置いてゆっくり一次発酵させます。自分の作ったパン酵母くんが、うまく膨らんでくれることを祈りつつ就寝。



土曜日の朝、生地はいい感じに二倍に膨らんでました!ヽ(´▽`)/

さて、今日は成型から開始。といっても、軽くガス抜きしてまとめなおしたら発酵かごに入れて二次発酵に移っちゃうんですけどね。

IMG_7082

で、この工程で自分はミスを犯します。発酵かごには生地がくっつかないようにするためにライ麦粉を振るのですが、これを自分はすごくたくさん振ってしまいました!(;ω;)
これには一応伏線がありまして、1ヶ月前に教室から持ち帰った生地でカンパーニュを焼くときにさかのぼります。そのときは教室で習ったように発酵かごではなくてふきんを使ってボールで発酵させたのですが、ふきんにライ麦粉を振るのを忘れてしまい、そのため二次発酵が終わってふきんから生地をとるときに、生地がふきんにlくっついてしまい、生地を痛めてしまったという経緯がありました。
そのため、今回はその失敗を繰り返さないよう、しっかりと…本当にしっかりと振りました。
IMG_7086

その結果、このようにものすごくたくさんライ麦粉をふった発酵かごで発酵させてしまいました(ノд・。)


IMG_7092

写真を撮っていたときは、粉をふりすぎたなどということは全く考えもせず、むしろこれで前回のように生地を傷めるような失敗はしないぜ!(=´Д`=)ゞとしたり顔だったのですが、やっぱり物事適量でないといけませんね…。


さていよいよ焼きなのですが、ここでもミスを犯します。まあ、写真を見てもらえれば一目瞭然ですが、まあ焦がしていますね。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。
IMG_7097

まずはオーブンの使い方にポイントがありました。うちのオーブンは最下段のセラミック製の丸皿とその上の段に角版との二段で焼くモードと、どちらかの一段だけで焼くモードの2つのモードがあるのですが、どっちも同じだろうということで一段でしか焼かないのに二段のモードで焼きました。これが単に段数の問題ではなく、加熱の方法が違うんだと言うことにこのときは気がつきませんでした。
二段で焼くモードは熱風モード、一段は対流モードと呼ばれるらしく、熱風モードの時は庫内丈夫に熱線らしきもので熱風が出るようなのでした。たぶんですが、これが上部だけ焦げる原因のひとつなのでは無いかと見ています。
また、パンの本などで予備知識を持っていた自分は、鉄板をひっくり返して焼くと火の通りがよいという情報を持っていたため、これを実践。このため、比較的パンを焼く位置が庫内で上の方になってしまい、上の部分に熱が集中しやすくなってしまったのでは無いかと思っています。

そして最大の原因は、庫内の様子をこまめにチェックせず、焼き中にもテレビを見ていたこと!(/□≦、)
(だって、佐藤寿人のゴールがゴラッソだったんです・・・)
やはり料理中に目を離してはいけませんね…。いい教訓となりました。



さて、パンが焦げてしょんぼりしている暇はありません、土曜日の夕方はパン教室があります。一ヶ月ぶりのパン教室、僕以外の生徒さんお二人は、僕よりもパンを多く既に焼いており、いろんな失敗談や成功談をおうかがいすることができました。
これがとても自分にはよい刺激になりました。やっぱり何度も焼かないとパン焼きはうまくならないのだということを。
パン教室で作った今回のパンはベーコンブレッドでした。刻んだベーコンを生地に混ぜ込むパンで、オリーブオイルを加えているので生地もしっとりで香りも楽しめるパンでした。

持ち帰った生地を一次発酵させ、次の日曜日に焼くことにしました。が、自分は更に土曜日のカンパーニュでのリベンジを誓うべく、昨晩に続きカンパーニュの生地も作っていたのでした。



さていよいよ週末最後の日曜日。一次発酵して3倍近くにしっかり膨らんだ生地を使って成型します。

IMG_7109

生地は細長く整え、生地を織り込むように閉じてさらに伸ばすように生地をまとめます。中に入っているベーコンがかたよってると、生地が破れやすくベーコンも外に出てしまうので、何回かまとめなおして微調整を行いました。ここの作業については、次回のパン教室でどうするのがいいか先生に質問してみようと思います。


IMG_7113

キャンバス地の布で山を作り、パン生地が広がってしまわないようにして二次発酵。


IMG_7116

最後に焼く前にクープを深めにいれていよいよ焼き。
あ、実はクープの入れ方も前回のカンパーニュでは失敗していました。しっかりクープを入れようとしてしまっていたため、力を入れてクープをいれてしまい、結果生地が大きく開いてしまったのでした。

このため、パン教室での先生のやりかたを今回は注視していたのですが、一度の切り込みで深くきろうとしていた自分のやりかたではダメで、軽くすっと引く感じなのがよいということを知りました。
今回はそれを実践しましたので、生地を傷めることが無かったのではないかと思っています。

そして最大の試練の焼きですが、パン教室の先生にうまく焼くためのコツを聞いてきたので、今回はそれを忠実に実践してみました。
  1. 余熱をしっかりと行うこと。予熱完了のアラームが鳴っても、20分くらい空焼きすること。
  2. 焼きに入ったら、10分は絶対に開けないこと。
  3. 上部が焦げそうに感じたら、途中でアルミホイルを被せること。
以上のポイントを気にしながら焼きました。
その結果・・・今回のはなかなかいいんじゃない!?o(*^▽^*)o


IMG_7119

自分として一番うれしかったのは、クープがきれいに割れてくれたことです!昔カンパーニュを作ったと冒頭で書きましたが、そのときはことごとくクープがうまく割れなくて、きれいなクープにあこがれていたものでした。
今回、自分としてはかなり満足のいくクープが出来て、かなりそれっぽく見えるじゃないですか!c(>ω<)ゞ


IMG_7134

そして、今度こそリベンジを果たすべく、カンパーニュも焼きましたよ!
どうですか!前日のものと比べたら、だいぶよくなったのではないでしょうか!


IMG_7139

いやあ、ここまでうまくパンが焼けたのは初めてかもしれません。記念に何枚も写真を撮ってしまいましたよ!(でもそのせいなのか、その後デジカメの電源入らなくなってしまいました…)
カンパーニュ、満足していますが、それでもやっぱり反省点がありますね。横からの写真を見ていただければ分かりますが、下が割れているんですよね。
天然酵母をつかうとこうなりやすいというのを聞いたことがあります。ちゃんと下の閉じ目をしっかり閉じないと行けないことと、鉄板の余熱が甘いとこうなる可能性があるとのことです。
IMG_7140

でも、それでも今日のパン焼きで、自分のパンスキルのレベルが1つあがったんじゃないかな?と思っています。

ますますパンを焼くのが楽しくなりそうです!
次の週末にもまた焼きたいと思っていますが、土曜日は長男の所属する吹奏楽部の定期演奏会があり、そのあとJ1開幕戦もあるのでパンを焼くのは無理そうです。でも、日曜日にはまた何かを焼きたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

咲-Saki-をようやくBD-Rへ

我が家のメイン録画機であるSONYのBDZ-AX2000がさすがにHDDいっぱい近くになってきたので、録りためてあるアニメをせこせことBD-Rに焼くことに。いろいろ移せてない作品がたくさんあるんですけど、今回は「咲-Saki-」をBD-Rに焼くことにしました。アニメ専用チャンネルでは無いMONDO.TVでやってたのを録ったせいなのか、それとももともとSD作品だからなのか、お世辞にも高画質とは言えないものなんですけど、それでも削除するには忍びなくて、BDに残すことにしました。

IMG_20130221_021254

最初はあまり気合い入れずにそのまま移動すればいいやと思ってたんですけど、CMカットとチャプター打ち直しなどしてたら、結局休日丸一日それで時間取られてしまい、レーベルとジャケットは後日に。
そして今日はパン焼きはしなくてもいい水曜日だったということもあって、レーベルとジャケットを作成しました。やっぱし咲ちゃんはのどちゃんと一緒でないとねぇ。

IMG_20130221_021123

これで自作レーベル&ジャケットものもなんだかんだで6作品目。下準備に時間がかかるんですけど、終わったときの達成感があるからなかなか作るのやめられないんですよね。

NCM_0051

もう少し気軽に作れるのであれば、HDDにアニメが溜まっていかないですむのですけれどね・・・(;´д`)トホホ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月20日 (水)

ウェストフレテレン12

会社の同僚からいただいていたウェストフレテレン12をついに飲みました!やっぱしうまいわ!

IMG_7054

しかも、このビールセットは修道院の修繕費に当てられるという限定版レアもの。これはうまいに決まってます!

IMG_7062

そして、グラスは僕がよくお邪魔するバービーズビアバーの店長さんから以前譲っていただいた貴重なグラス。もちろんウェストフレテレン専用グラスです。
この組み合わせで飲むビールのおいしいのなんの!
IMG_7063
じっくりゆっくりしっとり味わって飲みました。
ごちそうさまでした!
・・・あれ?人間ドックまで禁酒宣言していたような・・・気のせい気のせい・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パン酵母作り:酵母おこし四日目

パン酵母作りもいよいよ大詰め。

三日目。仕事から帰宅後、二日目の冷蔵庫に入れておいた酵母を瓶から取り出し、強力粉と水を追加してひと混ぜ。二日目と同じように強力粉と水を追加してひと混ぜ。ただ、分量としては水が少なめなので、粉っぽい感じが残った状態だったんですが、混ぜすぎはよくないとのことですので、このまま瓶に戻しました。室温でこれまた二倍くらいになるまで放置し、冷蔵庫に入れてもらったものがこちら。

IMG_7034

いやあ、なかなかしっかりと膨らんでくれましたよ、これが。これでパン酵母は一応完成とみていいでしょう。瓶のふた近くまでびっしり。この膨らむ力があれば、うまくつくれそうだ!

IMG_7049

明日はいよいよこのパン酵母を使って、カンパーニュを作ろうと思っています。はてさてどうなるやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月18日 (月)

パン酵母作り:酵母おこし二日目

今年から月イチで天然酵母パン教室に通うようにしました。今までは独学で適当に作ってたんですけれど、一度教室でちゃんと習ってみたいなと常々思ってたところ、男性のみの教室を開催するという情報を聞いたので、さっそく申し込んでみました。教室の講義内容や雰囲気などについてはまた後日ご報告を。

とりあえず天然酵母の作りとカンパーニュの作り方をざっくりと教えてもらい、レシピももらえたので家で早速トライすることに。

IMG_7009

レーズンから天然酵母エキスを作るのにまず二週間かかりました。たぶん部屋の温度が低かったあり、なかなか発酵するまで時間がかかりましたが、温度を調整してみたところ、なんとか泡が立ちはじめ、発酵し始めました。

IMG_7027

この酵母エキスを使って、いよいよパン用に酵母をおこす作業を今週から開始。今のところうまく膨らんでくれているので、酵母エキスはうまくできたのかなとひと安心。明日から平日なので、仕事から帰ってきてからケアしなくちゃ行けないので、ちょっと心配。
今度の土曜日に二度目のパン教室があるので、そこに酵母エキスとパン酵母を持って行って、先生にできを見てもらおうと思ってます。

IMG_7033

はてさてうまくいきますやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

2013年Jリーグプレシーズンマッチ 湘南戦

2013年のリーグ戦もいよいよ開幕まで二週間。オフシーズンも終わり、また今年もサッカーの季節がやってきました。去年末の天皇杯からもう1ヶ月、そろそろ試合が見たくなる頃ですね。
今年の大宮は東や河本が抜けたことや、例年のような積極的な大型補強が無いこと、期待されつつも毎年残留争いをしていることもあり、メディアからの注目度も今ひとつ。でも富山くんだったり今井くんだったり期待の新人も居れば、福ちゃんや泰右などのレンタルバック、生きのいい若手の高橋祥平選手など、個人的にはそれほど悪い補強とは思ってなかったりしています。

そして今日は今年の大宮を占うプレシーズンマッチがNACK5スタジアムで開催されました。

IMG_6912

キャンプでは怪我人が結構出ていて、なかなか最終ラインが思うように固定できないなどの事情もあり、今日は開幕の最終ラインをどのようにするかを意識したメンバー構成をしてくるのだろうと思いながら見ていました。

2013021701_2
キャンプ中絶好調と言われてたノリオのスタメンがあるかとも思ってましたが、スタメンはヨンチョル。ノリオは左SBのバックアップ的な意味もあるかも?最終ラインも予想通りのメンバー。富山くんはベンチスタート。やっぱりボランチはこの二人の組み合わせが落ち着いているのね。
今井くんがどれだけやれるのかに注目しようと心に決め、キックオフの笛を聞く・・・と、その前にコイントスで湘南さんがエンドを交換しましたね。今日はかなりの強風で試合に影響するだろうと予想していましたが、そこを早速意識してのエンド交換だったのでしょうか。
試合開始後は湘南が速いプレスでリズムをつかんだ感じ。大宮も前からボールを奪う練習をキャンプではしていたらしいのですが、なかなかボールを奪えず、湘南のサイド攻撃に危ないシーンが続く。うわぁ、これは大丈夫かな?と心配しつつ見ていると、前半10分に青木が中央からゴール!この1点で少し余裕が持てるようになったのか、試合は大宮ペースに。ノヴァからパスを受けた長谷川がペナルティエリア内で倒されてPK獲得、これをノヴァが決めて2点目。その後、長谷川はキーパーをかわしてシュートなど惜しいシーンが続く。

IMG_6937

そして今日の試合の一番の見所のシーンは、大剛が溜めてるところに今井くんが駆け上がってきてーのドンピシャメロメロクロスにノヴァが頭で合わせて3点目。いやあ、本当に綺麗な得点シーンでした。4点目はノヴァが倒されてPKになったけど、あれはちょっともらいに行った感じがあったかな?てっきりノヴァが蹴ってハットトリックかと思いきや、長谷川に譲っててほっこり。なんと前半だけで4点リードというレア体験をさせてもらいました。

IMG_6917

でも前半でこんなにリードしてしまうと、気持ちの面で集中力は続かなくなるもの。4点リードだし、さすがに逆転負けはないだろうとは思っていましたが、後半はいいところなかなかありませんでしたね。
テストしたかったこともあってメンバーもHTから2名いきなり交代。大剛と慎に変わってノリオとカルリーニョス。カルリーニョスはまだ本調子じゃないのかな?動きがちょっと重い感じでした。さらに長谷川に変わって富山くん、ヨンチョルに変わって康太と交代。あ、今日は6名まで交代枠あるのね。富山くんはボールを持ったらゴールを狙うという意識が見られて好印象。前を向いてドリブルでゴールを目指すところも期待。康太はまず守備をしっかりという意識があったように見えました。で、最後にノヴァに変わって早十、片岡に変わって福ちゃんという交代。ノヴァが交代したあと、FW誰やるのかな?4-2-3-1になるのかな?と思ってたら、ノリオがFWの位置に(^^;これはちょっとびっくりでした。
後半の試合内容は正直どたばたしてる間に終わったって感じだったでしょうか。スタッツをみても、前半はシュート8本撃ったのに後半は1本だけだったようです。逆に湘南は前半の4本に対して後半9本。後半は日陰になった座席と相まって、いろいろ寒かったという印象。でも失点が崩されたものではなく、相手のクロスがそのまま入っちゃった感じの1失点だけだったのは、まあ内容は置いといたとしてまずまずの結果だったでしょうか。

IMG_6977

ということで、試合は4-1で大宮の勝利でした。内容はよくなかった。よくなかった中で結果を出したという意味ではまあよしとしましょうか。課題もたくさん見つかりましたし。
ビルドアップ時のミスが結構ありましたね。湘南が前目から取りに来るってのもありましたけど、そこで踏ん張って欲しい!ってところで結構奪われてた気がします。ただ、その後のフォローはしっかりしてた印象。今井くんはまさにその典型でしたね。豊富な運動量、キリノ選手だったかな?にも当たり負けしないフィジカルにはちょっと期待を膨らませる自分がいました。これでビルドアップがうまくなったら、左右のSBは固定されちゃうんじゃ無い?
あと青木は本当心身ともに成長著しいですね。今年は化けそう…化け過ぎちゃって、他のチームに取られちゃうんじゃないかなと別の心配までしなくちゃいけなくなりそうで恐い。あと本当にインタビューなども堂々としっかりと話が出来るようになりましたね。今年一番の補強は、青木の残留だと本当に思いました。
今日は結果だけ見ると快勝でしたが、課題もたくさん見つかりました。そういう意味ではよいプレシーズンマッチになったと思います。これを是非とも開幕以降のチーム作りに生かしていただき、今年こそスタートダッシュして欲しいと思います。

IMG_6995

にしても、本当に今日は寒かった~!

IMG_7002

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月14日 (木)

Flickr画像をココログに貼るテスト

Diva f 雪ミクさんきたー とんこつ塩麹つけ麺 IMG_6558

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月17日 (土)

2012年新チャントをミクさんに歌ってもらおう♪坪内編

今年からコールが名字じゃなくて名前の秀介になった坪内のチャント。
元歌は関ジャニ∞のズッコケ男道という曲だそうです。
元歌知らなかったので、これは正直あまり自信ありません。
まあ笑って許してやってください♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2012年新チャントをミクさんに歌ってもらおう♪市川編